マンデリン リントン バタックブルー:自家焙煎コーヒー豆(無農薬・無化学肥料栽培生豆使用)

【クリックポストでの発送をご希望のお客様へ】
コーヒー豆のクリックポストでの発送は、以下の商品のみ承っております。
・コーヒー豆200g+200gセット
http://shop.cafe-nido.com/?pid=146142579
・コーヒー豆300g+300gセット
http://shop.cafe-nido.com/?pid=146141790
上記以外は「ゆうパックでの発送」となりますので、予めご了承願います。
-------------

生産国:インドネシア共和国
生産地域:スマトラ島リントン
生産者:リントン周辺の小農家さん
品種:アテン、オナンガンジャン、シガラルタン、ジンベル、ウスダ
標高:1,100 - 1,400m
精製方法:スマトラ式
乾燥 :ウェットハル後、温室で乾燥
規格:G1
サイズ:16up
栽培:栽培期間中、農薬・化学肥料不使用。混植栽培、コーヒーの木の間に果樹や野菜を植えています。
焙煎:フルシティロースト

苦み:★★★★☆
酸味:★☆☆☆☆(0.5)

敬虔なクリスチャンのバタック族が多く住む、スマトラ島リントンのコーヒー豆です。

インドネシアのコーヒー豆は、「スマトラ式」という特殊な精製を行うことで有名です。
リントン地区では、収穫された完熟豆を、それぞれの農家さんで果肉除去・発酵水洗いし、一次乾燥を行います。
この時点で水分値は約40%。この状態を「GABAH(ガバ)」と呼びます。

農家さんはGABAHを地域で週に一度開かれる市場に持ち込み、それをコレクターと呼ばれる集買業者が買い取ります。

コレクターは、GABAHを自ら脱穀、二次乾燥し(この状態を「LABU」と呼びます)、「ASALAN」と呼ばれる生豆(水分値13-15%)にし、選別を行います。

乾燥工程にかかる時間をできるだけ短くする雨の多い地域ならではの精製方法ですが、それによって、マンデリンは生豆の先が裂けてしまうことがよくあります。
その裂けた部分から品質劣化が起こるため、できるだけ丁寧に手選別しなければなりません。
とても大変な作業ですが、このコーヒー豆は、生産者さんたちがとても厳しく選別を行ってくれており、それが美味しさにも繋がっています。

ハーブ感のある苦味、クリーンな後味をお楽しみください♪

【ご注文時の注意】
・表示の金額は「100gあたり」の金額です。
・ご注文は、最低「200g」から「100g単位」で承ります。
 例えば、200gご希望のお客様は数量を「2」としてください。
・ご希望の豆の挽き具合を、プルダウンよりご選択ください。
・基本的に、500gまではひとつの袋にまとめてお入れしています。小分けをご希望のお客様は、備考欄にその旨を記載してください。
・コーヒー豆はクリックポストで発送することはできません。発送方法は「ゆうパック」をご選択ください。
型番 8080
販売価格 760円(税込)
購入数

豆の挽き具合


Category

営業カレンダー

2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

はお休みとなります。
お休みの日にいただいたご注文につきましては、お休み明けに順次対応させていただきます。

【営業時間】
平日 12:00-19:00
土日祝 10:00-18:00
メールのご連絡等は営業時間内で対応させていただきます。


Group

Top